浮気調査をすることでわかる旦那の真実

浮気調査をすることでわかる旦那の真実

結婚生活をはじめてはや十数年。

 

私達の結婚生活はというと結婚当初からはかなりおちついてきて夫婦の会話も徐々に少なくなり、夜の生活も月に一度あればいいかというぐらいのいわゆる円熟期とでもいいましょうかそんな時期になってきていました。

 

私はこれくらいの関係がとても楽ちんで最高だったのですが、なにやら旦那はそんなことはなかったようなのです。

 

といいますのも、私がパソコンをつかっているときにふとインターネットの履歴をみたところ浮気相手を募集するようなサイトをみていたらしいのです。

 

私は一瞬頭がパニックになってしまいそうでしたが冷静に対処法を考えました。

 

もしかしたらちょっと面白半分でみただけかもしれないのでとりあえず旦那の携帯をこっそりチェックしてみようしたのです。

 

すると旦那の携帯電話にはロックがかかっていてまったくみれない状況。

 

私はしかたなく浮気調査をいれることにしました。

 

浮気調査のあれこれ http://www.rtportal.com/

 

旦那を疑っているようで最初はためらいもしましたが真実をみないことには気持ちがもやもやしたままで家事も手につかなかったのです。

 

そして浮気調査の結果が手元にとどいて仰天しました。

 

なんと旦那は三人もの浮気相手をつくっていたのです。やはりあの浮気サイトを利用していたのは本当のことだったようなのです。

 

そんな人とはもう結婚生活はつづけられないと思い証拠をつきつけてしっかりと慰謝料ももらった上で離婚しました。

自分でできる浮気調査の方法

 

夫や妻の行動が怪しいと感じたら、探偵や興信所に頼まなくても自分で浮気調査をすることも可能です。

 

ただし、この場合はどうしても素人の業になるので相手に露見しやすいというリスクもあります。

 

そうなると今後の関係性にも影響が出てくる可能性があるので、自分で浮気調査をする際には細心の注意が必要になります。

 

自分で行う浮気調査にもいろいろな方法があります。まずは携帯電話のメールチェックは必須でしょう。

 

しかし実際に浮気をしている人というのは、携帯電話にロックを掛けていることが多いです。

 

昔は携帯電話の暗証番号は4桁が一般的でしたが、最近はもっと桁数が多くなっていることもあります。

 

思い当たる暗証番号を入力してみてもロックが解除できない場合は、いったん携帯電話のメールチェックは諦めた方が無難かもしれません。

 

それでも時々携帯電話を操作する指の動きなどを観察しておけば、暗証番号を解除できる可能性も出てきます。

 

 

 

それから、普段自動車で行動している場合はカーナビやGPSを使って行動を調べることもできます。

 

カーナビの検索履歴を確認したり、車の中にこっそりGPSを仕込んでおけばどういう行動をとっているのか分かるので、浮気の現場を抑えやすくなります。

 

ですが、隠し事が苦手ですぐに顔に出てしまう方は探偵や興信所に浮気調査を依頼し、結果が出るまでは普段通りの生活を心掛けた方が気付かれにくいと言えます。

彼氏の浮気調査

 

私は、同棲している彼氏が浮気していると思いました。

 

女としての直感でした。少しだけ、行動が変だと思ったのです。

 

それは、彼は友達と遊ぶことなど、今まで一度もなかったのに、急に友達と遊ぶから遅くなるなどと、言い出したのです。

 

ですから私は、変だと思い、彼の友達に、最近遊んでいるか聞きました。

 

そうしたら、遊んでいないと言いました。

 

これは、あやしいと思い、彼の携帯を見てみました。そうしたら、同じ人と何度もメールしていました。

 

名前は男の名前に変更してありましたが、明らかに女性とのメールでした。

 

そのメールの中で、今度の待ち合わせの時間と場所がありました。

 

私は、浮気を突き止めるために、その場所に行きました。

 

その場所に行って、彼氏が来るのか、隠れて待っていました。

 

そうしたら、きれいな女性の元に走っていく彼氏がいました。

 

私は、その場に行って、怒るつもりでしたが、出来ませんでした。

 

とても仲がよさそうに、手をつないで歩いているからです。私は、怒る気もなくなるくらい落ち込みました。

 

そして、彼が帰ってくる前に、彼との家を出ることにしました。

 

荷物は、後日に取りにきますと置手紙をして出て行きました。

 

彼は、その後謝りに来ましたが、絶対に許せなくて、悲しい思いをされる彼とは分かれてしまいました。

 

やっぱり、絶対に浮気は許せないですね・・。